レイチェルワイン 化粧直し

MENU

レイチェルワインは化粧崩れしやすい?

やはり皆さん気になるのは朝の仕上がりがいつまで続くのか?ということだと思います。どんなにバッチリ決めても昼にはドロドロ…なんていうことでは困ります。仕事によっては夕方までメイク直しができないという人もいるでしょう。レイチェルワインは仕上がりが良いとのことですが、その後はどうなのでしょうか?

 

口コミなどを見ると、「一日中化粧直しをしなくても大丈夫なファンデーション」とのこと。確かにミネラルファンデーションですからオイル系の成分などが入っていませんから崩れにくいのでしょうね

 

化粧くずれしないために

アクセントパウダー

レイチェルワインではファンデーションのあとにアクセントパウダーの使用をおすすめしています。こちらを使わなくてもかなりナチュラルな仕上がりなので、長時間崩れることもなくきれいなままですが、季節や肌の質によってはやはり崩れてくるということもあるでしょう。そんな人はぜひアクセントパウダーの使用をおすすめしているのです!

 

それがあるかないかで化粧崩れにはずいぶん差がでてくるので、レイチェルワインを使う方はぜひ一緒にどうぞ。また、化粧直しをしたいときにもこのアクセントパウダーは役に立ちます

 

化粧直しの仕方

もし夕方になって化粧直しをしたい!ということであれば、こんな方法はいかがでしょうか。まずはガーゼのハンカチなどで軽く汗や皮脂を抑えます。あぶら取り紙よりもこのほうが皮脂を取り過ぎないのです。アクセントパウダーを持っている人はそれで崩れた所を修正します。持たない人は少なめにレイチェルワインをブラシにとってくるくる。好みの仕上がりになるように少しづつのせていきます。

 

コツは朝メイクした時と同様

 

一度にたくさんつけないこと。あくまでも少しづつで、足りなければ足していく感じで仕上げましょう。注意すべき点はパウダーなので気をつけないと飛び散りやすいので、洋服につかないようにすることでしょうか。

 

携帯用の容器も売っていますのでそちらを使ってパウダーをブラシに含ませるのもよいでしょう。スポンジで直すとムラになるという人もレイチェルワインはブラシですからふんわりと綺麗に直せて手軽に感じると思います

 

 

>>レイチェルワインの口コミ TOP